忍者ブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/05/27 02:05 】
CATEGORY [ ] 
pagetop ∴
昨夕から6号スウェルが入ってサイズアップしてるよ!と情報がはいる。

デカすぎるのはヤだけど、6号が台湾のそばにある状態で
そんなにサイズアップするかよ!と勝手に波予想!!
話半分でセット胸肩面ツルねらいで鬼?いや福朝敢行!

3時半にタカから鬼朝メールが入る…(深夜ですよ~!)
某大手運送業の彼は、仕事前サーフのリミットが5時20分!
自分が4時過ぎに駐車場に着くと彼はすでに入水していた。
(しかしまだ真っ暗ですよ!)

ほぼ一緒に着いたいっちゃんと2人で、
あーでもないこーでもない言いながら海へ向かう。
だんだん海に近づくにつれドッドーーーンとヤ~な波音…

お願い!大きすぎるのはイヤ!とゆー切なる願いも虚しく眼前に現れた景色は

セットギロチンワイドな頭越え…

いっちゃんと二の足を踏む…
まあセット間があるためポイントを選べばゲットは出来そうだ。

『1本取って帰ろう』とゲッティングアウト!おー!案外すんなり成功!
セットはグリグリに掘れるので、とてもじゃないがイケそうにない。

たまにサイズはあるがワイドでないのも来るので、
ソレ狙いでテイクオフ→ボトムターン?→それ逃げろ!とプルアウト?を繰り返す。

タカきょんちゃんは楽しそうにセットを満喫している。
今日ツインフィッシュデビューのISO夫婦もきて
あみごも死にそうな顔でゲットしてきた。

タカがそろそろタイムアップというころ、セットをやり過ごしたあとに
インサイドからタカの、けたたましい笑い声が!

きょんちゃん板折った~』

笑いごっちゃないぞ!!しかしケガは無さそうなのでとりあえず安心…。
かわいそうに…ショックだろな~。

やだね~なんて話しながら、波を選びつつ自分なりに楽しむ。

そのうち、あみごも時間切れでラス1で上がる!とのこと
いい感じのセットが入ってきたので(オレなら行かないな…と思いつつ)

『イケーーーーっ!! あみごぉぉぉ!!!』と叫んでみた。

お!あみご行くじゃん!タイミングばっちり!
レギュラーにテイクオフ!!サイズあるぞ!

しかしワイドブレイク!姿が消えたあたりを目で追う。
うまく逃げて岸までそのまま走っていてくれたらイイなと思っていたら
あみごの顔が出てきた…喰らっちまったか…と板に目を凝らす。

なにか様子が変…板のロゴがペラペラと剥がれてる??

あーーーーーーっ!!!!
折れてるぅぅぅぅぅうう!!!


あみごはまだ気づいてない…
指差して『折れてる!折れてる!』と連呼!

すると、あみごデッカい口を更にデッカくして

『あああああああっ』

あみご、あの板、気に入ってたんだよな~!

『行けーーーっ』なんて言っちまった自分にスッゲー罪悪感…

ごめんなさい…今度なんか奢るね!

PR
【2007/08/08 22:15 】
CATEGORY [ サーフ ] COMMENT [ 4 ] TRACKBACK [ 0 ]
pagetop ∴
<<8月11日(夏休み初日) | HOME | 腰腹のち胸肩ギロチンダンパー>>
コメント
被害者Aで-す。
いやー!気持ちいいくらいの真っ二つ!そんな罪悪感だなんて・・・おしょさん謝んないでくださいよぉ(^^)これでようやく一人前になれたんで(^^)v
しかし1時間で2本とは・・・。おそるべし!
【2007/08/08 23:44】
WEBLINK [ ] NAME [ あみ~ご #99ab7334e4 ] EDIT [ ]
1時間に2本の犠牲者とは・・・ 入水前の御祈祷儀式が、よかったのかも??
【2007/08/09 07:08】
WEBLINK [ ] NAME [ いっちゃん #99d104c761 ] EDIT [ ]
いやいや…
あの波がワイドだと気づいていたのだよ…
やめとけ~!と言うべきでした。
でもこれで一皮剥けるとイイね!
今回分かったのは、BOYZのみんなって攻めてやっちまった人に凄く優しいのね!
どっかの人じゃ、けなされそうだもんね!
ステキな仲間がいて幸せなのだよ!あみごは!

【2007/08/09 19:59】
WEBLINK [ ] NAME [ おしょう #990ae399b6 ] EDIT [ ]
入水前ご祈祷儀式…私は必ずやります。
特に波の大きな日は念入りに!
大いなる海へのリスペクト!
自分の慢心への戒め!
いつも初心に帰りましょうという意味で!
大切だと思うよ~
【2007/08/09 20:05】
WEBLINK [ ] NAME [ おしょう #990ae399b6 ] EDIT [ ]
コメント投稿














trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ [PR]